無料
エロ
動画
優花女王様

 優花さんと言う女王様とお友達になろうとしています。
 メル友ですけれどもね。

 1往復半のメールをたけおが今止めています。
 待たせ過ぎてやしないかと心配に思ったりしながら、電車の中でメールの文面をチョコチョコ伸ばしています。

 リアルの<文通>はしたことがあるンですが、メル友云々は始めてなので、色々なことを新鮮に思います。
 単純なことでは、ビジネスのメールでないのですから「Re何とかって表題はないなぁ」とか。油断していると「レレレのレ」なメールになってしまいますからね。

【2006/05/20 13:47 】
| 前を向いた道 | コメント(0) | トラックバック(0) |

意外と…

 またまたゴミトラバを20件ほど削除しました。
 管理画面の端を見るとアクセス解析ってありますね。
 意外とページビューがあるのでビックリです。
 コンスタンスに2桁のページビューがあるとは、意外でした。

【2006/05/17 04:23 】
| 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) |

1年ほど前

 美央さんが「美央の部屋」を作られたのは、去年のちょうど今頃でした。
 たけおから見ると、GWの連休前後にドバッと増える部屋の1つに見えていたろうと思います。

 美央さんご自身の最初の書き込みは、[2005年4月27日 17時55分29秒]ですね。(あまりたくさんのご命令を戴いても実行出来ませんので、最初に選ばせて頂くかもしれませんが、ご了承願います)…なんてことをおっしゃっていましたが、実際には美央さんご自身が命令者さんを選んだようなことは記憶に有りません。上っ面の言葉と裏腹に、美央さんご自身の中で相当なお覚悟を決めていたのだな…と、今更に判ります。【今読み返すと、最初の内の何人かの書き込みには返事をしていないものがあった様子でしたね】
 たけおは多分、美央さんの最初の書き込みをリアルタイムには読んでいなくて、数日は遅れて読んだと思います。
 たけおが美央さんの部屋を最初に読んだのは、美央さんがお母様とのご旅行から戻られた頃だと思います。正確な日付は定かではないのですがね。5/6か5/7のことだったと思います。

 美央さんの部屋の書き込みを読んだ限りだと旅行に出られることは予告されていないのですが、ともひこさんやkaiさん、当時いらした命令者さんたちが皆さん旅行のことを承知されていた様子だったり、言い渡されていた(であろう)命令の幾つかが書き込みに残されている以外にもあったとしか思えない点を不思議に感じたことが印象に残っています。
 たけおの最初の書き込みだった[2005年5月8日 10時39分7秒]の直前には、その釈然としないものを読み取りたくて何度も何度もよみかえしましたっけ?

 当時のたけおの結論は、旅行に出られる本当に直前のタイミングでチャットが行われたのであろうと言うことでした。
 これは美央さんに改めて聞いてみたことがありませんでしたが、正解ですかねぇ?

 二人称として美央さんを呼ぶ時はず〜っと「さん」づけを外さなかったのは、たけおの一貫した立ち位置であり、意地悪でした。
 それからたけおの立場では半年ほど、ずっと充実した楽しい日が続きました。
 美央さんにとっては、どれだけの期間だったのでしょうね?
 お誕生日の頃は、本当に楽しかったですね。(そう、お誕生日の頃にも又特別な記事を書くようにしましょう!)
 『#ヘアーは普通に戻ってきています・・・』と言う[2005年9月4日 23時5分10秒]の書き込みが、美央さんの最後の書き込みでしたね。
 その時既にお止めになる気持ちを固めていらしたとすれば、美央さんにとっての楽しい期間は半年まではなかったのかも知れません。
 たけおとしては、最後の書き込みの後も短くても暫くの間は美央さんにとって楽しかったと思いたいのですが。

 見方を違えると、2つの旅行の間の出来事だったンですね。
 最初の旅行と最後の旅行とでは、調教部屋がリアルに・リアルが調教部屋に、それぞれ相互に与えた影響の意味と内容とが、随分と違ったのでしょうね?
 もしかしてヨーロッパ旅行中に調教部屋のことを直接的ではないにしろ同行されたお友達に相談(乃至はカミングアウト)したりして、それで勇気を貰った「ような」格好であったのではないか、とも思います。
 それはたけおとしては一番嬉しくない形の1つでしたので、当時そうだったのか問いかけることは出来ませんでしたが。

 結局たけおは「秘密の花園」とブログとに踏み留まり続けることが出来ました。
 いや踏み留まり続けることは見苦しいかとも思っていたのですが、固定ハンドルを捨てないこと、最初の思いを持ち続けること、などなど、<リアル>の方から受け継いだ性格がこうさせたように思います。
 いつか美央さんと再会するかも知れぬ可能性のために、たけおはたけおであり続けることを望んで今日に至ります。

 レベルを落とすことは絶対に出来ないと申し上げましたね?
 今でもそのつもりではありますけれども、以前の自分の書き込みを読み返すと、今のたけおは大分トゲが落ちてしまったかなぁ…とも感じます。
 仮に再会したとして、当時の残酷さをたけおが取り戻すには少しだけ時間が必要かも知れないなぁ…と思います。
 その意味で、今のたけおは美央さんの知っている当時のたけおとは少し変わってしまったかも知れず、その点はゴメンナサイね!?

 ふふ、美央さんのためにこんな長文を書くのも、とても懐かしい感触でした。
 きっとブログのこの記事も、読んで頂けるような気がします。
 そう考え、たけおは非常に元気になったと報告します。

【2006/05/06 03:45 】
| 美央さんへ | コメント(0) | トラックバック(0) |

ここ一番で誤字脱字

 ここ一番のときに誤字脱字をやらかしてしまうのは、もしかしてたけおのキャラなのかも知れませんね。
(「たれお」の件が懐かしまれます。⇒以前の記事

 ですので、彼がこれ以上余計なことを書いた場合、それに致して本物のたけおから彼に(及び美央さんに)言いたいことがあれば、それはブログのほうに書いておきますね。


それに致して
それに対して

【2006/05/05 12:52 】
| 美央さんへ | コメント(0) | トラックバック(0) |

ゴミトラバ

 トラバがたくさんついて嬉しい…なんて思ったら、どれもこれもゴミトラバでしたね。
 一掃しましたが、これでも又たくさん飛ばされてくるのでしょうかね?

【2006/05/04 22:47 】
| 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0) |

| ホーム |
close